銀行カードローンを借りる

今日に審査が終わるのが銀行カードローンの大きな魅力と言える

どこのカードローンが良いだろうかと選ぶとき、銀行のほうが金利が低いということはよく聞きます。ですが、消費者金融のなかには銀行系と呼ばれているところがあることをご存知でしょうか。

 

銀行と銀行系なんだかとても紛らわしい気がしませんか。銀行と銀行系は同じではありません。銀行は銀行ですが、銀行系は紛れもなく消費者金融なのです。そのため、銀行のカードローンは総量規制の対象外ですが、銀行系は銀行という言葉は付きますが総量規制の対象となっています。

 

それは、かつて消費者金融として独自に運営していた貸金業者が、業績の悪化などで銀行の傘下に下ったからです。銀行の子会社などになったために銀行系と呼ばれるようにはなりましたが、業態の実際はそれまでとほとんど変わっていません。そのため、総量規制の対象になっているのです。ただ、銀行系となったとこで信頼感はかなりアップしています。

 

銀行の子会社や系列会社になったことで、あまり無茶な経営はできなくなっているのです。銀行の看板を背負っているのですから、銀行本体のイメージをダウンさせるようなことはできません。そう考えると、銀行系の消費者金融が多くなったことで、カードローンが利用しやすくなったといえるでしょう。

続きを読む≫ 2014/12/11 10:05:11

プロミスのキャッシング審査で本人確認書類を用意する際の注意点をご説明いたします。プロミスのキャッシング審査で認めてもらえる本人確認書類には、運転免許証、保険証、パスポートなどが主です。

 

この中のどれか1つを用意することができれば、プロミスでは本人確認書類として認めてもらうことができます。運転免許証やパスポートがない場合は保険証を用意しておくと良いでしょう。保険証もないという方は、年金手帳を用意しておくと良いでしょう。年金手帳もない場合は、プロミスの審査に受かる可能性は極端に下がってしまいますが、それでもあきらめずにプロミスのコールセンターに電話して相談してみると良いでしょう。

 

その他の書類で本人確認書類の代わりにならないか相談してみましょう。もう1つ注意点があります。それは、住民票はプロミスはもちろん、どこのカードローン会社でも本人確認書類として認められないという点です。ここを勘違いしている申し込み者が非常に多いようです。住民票でも本人確認書類として認めてもらえると思い込んでしまっているのです。

 

しかしながら、住民票は本人以外の第三者でも取得することができてしまうので、そのようなリスクがあるから本人確認書類として認めてもらえないのです。

続きを読む≫ 2014/10/30 16:26:30

一度借金をしてしまうと、その借金を返済するためにまた違う借金をしてしまう。ということから、大抵の人が借金地獄へと落ちてしまうのです。

 

でも、そんな借金地獄から抜け出すためにはいったいどのような方法で抜け出せば良いのかきっと迷うことでしょう。そんな借金地獄になってしまった時に毎月の返済にとても苦労をしているはずです。

 

毎月どこにいくら返済すれば良いのかを考えただけで、毎月の給料がなくなってしまい、また新たな借金が膨らみます。ですからそのような人に是非知ってもらいたい返済方法が、おまとめローンなのです。

 

おまとめローンを組めば、今までの借金をすべて一旦返済してもらえます。そしてそのおまとめローンをしてもらった銀行や消費者金融に毎月返済していけば良いのです。

 

ですから、おまとめローンにしたら、これまで毎月の返済に困って新しい借金をしてしまった負の連鎖から抜け出すことが可能なのです。これまでの借金をすべて返済するまでにどうしても長い年数がかかってしまうかもしれませんが、絶対に完済するという意志があれば、返済が可能です。借金の返済に困ってしまったら、新しい借金をすることはしないで、おまとめローンを考えましょう。

続きを読む≫ 2014/08/15 18:14:15

経済的に困ったときにお金を借りる相手にはいくつかあります。たとえば、親や兄弟などにお金を借りるというのもひとつの方法でしょう。親や兄弟などの家族からお金を借りれば利息を支払う必要がありませんから返しやすいということがあります。

 

そして、万が一返済が遅れたり返済できなくなってしまったとしても、強く返済を促されたり、法的な手段に訴えられたりといったことも起こりにくいでしょう。

 

しかし、家族の中で金銭的なトラブルを起こしてしまうといろいろと迷惑をかけることになりますし、親族内で肩身の狭い思いをすることになります。そういったことを考えると、割りきってキャッシングを利用して消費者金融からお金を借りるほうが家族との信頼関係を保つためには良いでしょう。

 

きちんと毎月返済していけば誰にも迷惑をかけることはありませんし、キャッシングを利用してお金を借りたことはたとえ家族であっても知られることはないので、立場というものに傷がつくことがありません。

 

もちろん、キャッシングの利用は毎月返済をしっかりと行うということが前提になります。そのためには、返済能力を超えるような多額の借金をしないということや、法外な利息を要求するような悪徳業者の利用を避けるといったことが必要になります。

続きを読む≫ 2014/07/02 14:15:02

お金が必要になる時というのは、急に必要になることが多いと思いませんか。今日に限って手持ちがないのに、今日中にお金が必要になった場合いったいどうすればいいのでしょう。知人や同僚に借りるにしても、自分と同じ状況かもしれません。

 

カードローンであれば、即日融資が可能なものもあります。午前中に申し込みを済ませれば、高い確率でその日のうちにお金を借入できる可能性があります。銀行の場合、銀行の閉店時間が午後3時と早いため、午前10時までには申し込みを完了しておくことが必要です。

 

消費者金融であっても、申し込みは早ければ早いほうが良いでしょう。そうすればかなり高確率でその日のうちに融資を受けることができます。ただ、早く申し込んだとしても、その日のうちに融資が受けられない場合もあるので注意しましょう。

 

それは、借入希望額が50万円以上であったり、他社と合算して借入が100万円以上になる場合です。この場合、収入証明書を届け出る必要があるため、早く申し込んだにもかかわらず融資が翌日以降にずれ込んでしまうこともあります。

 

もし、その日のうちにカードローンを利用したいのであれば、借入希望額を収入証明書が不要な金額に抑えるほうが賢明でしょう。

続きを読む≫ 2014/04/15 01:21:15

ホーム RSS購読 サイトマップ